PSI  
HOME プレスルーム 製品紹介 デザインサービス Shop 会社概要 お問い合わせ 技術サポート
Smart-USB Plus製品
 
教育用 FPGAボード

組込みシステム開発、教育向け プラットフォーム CX-Trainer


特長


■ CX-USBIIシステム開発ボードと組み合わせて利用できます

■ 温度センサ、照度センサにより、計測システムの構築が可能

 キーマトリクスやトグルスイッチなど、豊富なスイッチ類

■ 16桁高輝度LED、8桁7セグ、LCDにより、各種表示方法を選択可能

■ CX-USBIIと組み合わせるので、ホストPCインタフェースが豊富

 
 
< CX-Trainer外観>

システム概要

CX-USBII システム開発ボードと組み合わせて利用する教育用 組込みシステム開発プラットフォームです.
CX-USBII には、Cyclone3-FPGAを搭載しているので、アルテラ社のソフトCPU "Nios2"を実装したり、独自のCPUを開発することができます.

高校、専修学校、大学等での論理回路実習や企業での研修などで利用できる教育用FPGAボードとして利用できます.

また、当社が開発したUSBインタフェースとアルテラ社のAvalonバスを接続する「GPIF-Avalonバス・ブリッジ回路」により、SOPC Builder(Qsys)ツールを利用した、システム開発が短時間に行えます.
たとえば、CX-Trainerに搭載するSPI対応の温度センサは、SOPC Builderツールで利用できるSPI制御ライブラリを利用して、ロジック設計をすることなしに、温度データを読み取ることができます.

GPIF-AVALONバス・ブリッジの詳細は、技術サポートページをご覧ください.

 

 
 

<CX-USBIIとCX-Trainerを接続した写真>

 


ハードウェア構成
表示器類
  •  16x2キャラクタLCD
  •  16桁 高輝度 LED
  •  8桁ダイナミック点灯方式 7セグメントLED
スイッチ類
  •  16進 ロータリースイッチ
  •  トグルスイッチ 4個
  •  タクトスイッチ 4個
  •  4x4キーマトリクス
温度センサ
  •  ADT7302(13bit ADコンバータ) SPIインタフェース ; アナログデバイセズ社製
照度センサ
  •  BH1715(16bit ADコンバータ) I2Cインタフェース ; ローム社製
コネクタ
  •  CX-USBIIとの接続用 XC5D-9631 (96pin 32X3 DINコネクタ)
ユニバーサルエリア
  • 2.54mmピッチ スルーホール

 
製品問い合わせ
問い合わせフォーム
製品購入ガイド
▽ E-mail info@prime-sys.co.jp

 
Copyright (c) 2007 Prime Systems, Inc. all rights reserved.