PSI  
HOME プレスルーム 製品紹介 デザインサービス Shop 会社概要 お問い合わせ 技術サポート
 

< 不足する機能を追加 >

Smart-USB Plus/Sigma (FPGAボード)製品に不足する機能を、別基板として新規製作し、システム全体の開発設計が可能です.

< 既存システムにPCインタフェースとして追加 >

Smart-USB Plus/Sigma製品をユーザシステムに接続してFPGA機能とPCインタフェース機能を追加するシステム開発ができます.

FPGAにはデータ収集・生成のタイミング制御回路を実装し、子基板側にはADコンバータやDAコンバータなどのアナログ回路や、メモリ、コネクタ等を搭載することで、ユーザニースに100%マッチングした計測・制御システムのハードウエア構成はすぐに完成します.

< ノートPCでも高速なデータを扱える >

デスクトップでPCIeを選択していた開発案件でも、USB3.0のFPGAボードなら、ノートPCやタブレット端末から制御でき、システムの小型化が可能です.

< 計測・制御ソフトウエアをカスタマイズできる >

Smart-USB Plus/Sigma製品では、RefApp7.exeリファレンス制御アプリケーションを利用できます.このアプリはオープンソースなので、カスタマイズがすぐにできます.そのままでもシステムの開発・試作段階などに利用できます.
また、TCLスクリプト機能により、制御ソフトウエアをカスタマイズしなくても一連の制御手順やデータ転送手順をテキストエディタで記述するだけで一括制御できます.

制御ソフトをカスタマイズできるから、お客様の最終製品としてリリースできます.

< LabVIEWツールを利用できる >

NI社のLabVIEW開発環境で、計測・制御ソフトウエアの開発ができます.
LabVIEW開発の詳細...

< 専用APIでコーディングを簡素化 >

最終的に制御ソフトウエアをカスタマイズする場合、専用のDLL(API)を利用してUSB制御ができます. 

対応するソフトウエア開発環境は、
VC++/VB.net、C++Builder/Delphi、LabVIEW、Excel VBA、Linux GCC
...と多岐にわたります.

制御ソフトの詳細...


< 例 : アナログ信号処理 >

CX-Card4(FPGAボード)とADD-16B8(AD変換ボード)を組み合わせると、USBとFPGAを利用して簡単にアナログデータを収集することができます.
また、FPGAのディジタルI/Oにより外部機器の制御も同時に可能です.

PC制御アプリには、Excel VBAやLabVIEWも利用できるので、収集したデータを簡単な操作でグラフィカルに表示できます.

< モジュール化して便利に使える >
既製品のFPGAボードに、システムで必要な機能だけを追加することで、低価格で短納期の開発が可能です. 自社で子基板製作やFPGA設計に対応できない場合には、当社のデザイン・サービスを利用することもできます.

 

制御ソフトウエア、FPGA設計、子基板設計により、
ユーザ・オリジナルの計測・制御システムが構築できます


 
外部からのデータをPCに収集
外部機器からデータを収集

外部機器にデータを生成

外部機器に対して、データ転送、I/O制御
CX-Card4に5V-IO対応コネクタ変換ボード「Card-UNIV3」とAD変換ボード「ADD-16B8」を接続した例です.
AD変換ボードを組み合わせた例


当社はザイリンク社のアソシエイトパートナーです


 

システム開発ボード(FPGAボード)に、子基板を追加して画像処理システムも低リスクで開発できます.

FPGAとSRAM/DDR2/DDR3を利用して、画素の並び変えや画素数変換などにより、フラットパネルディスプレイ表示システム開発を促進.FPGAボードでは、LVDS/RSDS/miniLVDSインタフェースに対応しています.

■ 小型〜中型液晶パネル表示・検査システムへの適用.
■ パネル表示用タイミングコントローラの評価、検証.
■ 大規模な画像処理システムにも対応.
■ イメージセンサ等からのデータ収集.

制御ソフトウエア、FPGA設計により、
ユーザ・オリジナルのパネル表示、画像処理システムが構築できます

 
System-SX2を収容して運用できる大規模ロジックエミュレータ ElCapitanに収容して利用できる画像インタフェースボード
ビデオ信号やアナログRGB信号を取り扱うことができます. CX-Card2/SX-Card3に接続して、DVI-IFが構築できます.

 

◆ ARM Cortex-M3マイコンにFPGAを加えて、柔軟な回路構成が可能です.マイコンボードなのに、LVDS-IFや高速なI/O処理ができるようになります.

◆ v4tアーキテクチャ互換CPUを搭載したSoC開発支援システム.ASIC開発の評価システムとして提供しています.

CPUとFPGAを組み合わせたシステムにより、
SoC開発、組込みソフトウエア開発を促進します.

 
ARMアーキテクチャ
v4Tアーキテクチャの組込みソフトウエア開発
ARM Cortex-M3マイコンにFPGAをプラス.

 

■ CX-USB2システム開発ボードと組み合わせて、組込みシステム開発ができます.
■ オリジナルCPUやアルテラ社Nios2 ソフトCPUなどの組込みシステム開発に最適な構成です.
■ CX-USB2システム開発ボードのPCインタフェースは、Windows、Linux、Solarisに対応.
■ LabViewにも対応するので、実践的な計測システムも構築できます.

 国立大学工学部での採用や、ボードカスタマイズ例があります.

CPUとFPGAを組み合わせたシステムにより、
組込みソフトウエア学習を効率よく推進します

 
組込み開発学習プラットフォーム

Copyright (c) 2007 Prime Systems, Inc. all rights reserved.