PSI  
HOME お知らせ 製品紹介 デザインサービス Shop 会社概要 お問い合わせ
 

Smart-USB(TM)ファミリ   各種システムにすばやく、かしこく対応

特長 | システム概要 | ハードウェア構成 | ソフトウェア構成 | FPGA開発環境 | 製品構成 | 資料 | ボードオプション | 製品問い合わせ
 

特長

■カスタマイズ可能なUSB1.1インタフェースを搭載し、PCと連携したシステムを構築できます

■USBデバイスドライバ、制御ソフト(オープンソース)、FPGAのサンプル回路(HDL記述)を標準添付。導入してから短時間で使いこなせるようになります

■40万〜150万ゲート相当のFPGAを搭載、200本以上のユーザI/Oを装備ASIC/IPの評価・検証、デバッグシステムの構築などのベースボードとして、あらゆる場面でご利用いただけます

■USB経由でFPGAを瞬間コンフィグ、大規模デバイスでも約1.5秒で完了
制御アプリケーション起動時にFPGAコンフィグを完了することができます

 
 
System-AXボード外観
System-AXボード外観
(注)SO-DIMMは製品に含まれていません

システム概要
実績のあるUSB1.1インタフェースと大規模FPGAを搭載.高速な非同期SRAM(8Mbit)やFlashROM(8Mbit)などの周辺メモリに加え、SO-DIMMソケットを搭載したので最大512MBの大規模メモリ環境を実現できます。

ASIC/IPの評価検証はもちろんのこと、System-AXボードのDINコネクタを利用して他のシステムと接続し、システム検証、評価が可能です。

適用具体例:
1.液晶パネル点灯システム
System-AXに液晶ドライバボードを接続。PCから静止画の転送や、カラーパターンの生成などを行い、液晶ドライバの性能評価、パネルの評価を行うシステム。

2.リアルタイム画像処理システム
System-AXに画像エンコード・デコード用ボードを接続。ビデオで撮像した動画データをSO-DIMMにフレームバッファリングしながらリアルタイムに画像処理し、画像処理アルゴリズムの検証・評価を行うシステム。

アルテラ社のソフトCPUNiosにも対応.ASIC/IPの評価、デバッグシステムの構築、製品への組込などあらゆる場面でご利用いただけます。

 
 
ボードブロック図
System-AXボード ブロック図

ハードウェア構成
FPGA アルテラ社製 APEX20KE/Cシリーズ(652BGA)
USBコントローラ サイプレス社製 AN2135SC
サポートPLD アルテラ社製 MAX7000AEシリーズ (TQFP100)
メモリ ・ 高速非同期SRAM 8Mbit(256K x 32bit、512K x 16bit、1M x 8bit 任意に設定可能)
  (IS61LV25616-12T)
・ FlashROM 8Mbit(1M x 8、512K x 16 任意に設定可能)
  (MT28F800B3WG-10T)
メモリ・ソケット SO-DIMMソケット(最大512MBの144pinSO-DIMMを搭載可能)
電源 外部 3.3V、5V供給、 ノイズフィルタ、過電流防止機能付き
(5VはLAN機能使用時のみ必要)
電源ポート 端子台(3.3V/5.0V)
USBポート Type-B
LVDSポート 入出力 各データ4ch、クロック1ch (32MHz源振の場合、256Mbps/1ch)
シリアルポート RS232C 1ch
パラレルポート FPGAコンフィグ用(ByteBlasterMVエミュレーション)
10Base-T LANポート RT8019ASチップ搭載 (+5V動作)
外部接続用コネクタ 外部接続用ピン208本がDINコネクタ(96pin)3個に接続
拡張バス・コネクタ 81本 FPGA-SRAM、FlashROM間のアドレス/データバス信号線を収容
外部接続用コネクタ 96ピンDINコネクタ 2個にユーザI/Oを収容
水晶発振器 標準32MHz(PLLで可変可能)、予備搭載エリア3個

ソフトウェア構成
USBインタフェース USB1.1仕様準拠(USBコントロール/バルク/インタラプト転送対応)
バイナリレベルですべてのデータを提供
専用APIを提供しているので、ユーザ独自のアプリケーションを構築できます

・デバイスドライバ(Windows98/Me/2000/XP対応)
・DLL
・ファームウエア
・アプリケーションソフト(オープンソース)
対応PC Windows98SE/2000/XP対応DOS/V機
制御ソフトウエア 常に最新の制御ソフトが入手可能

FPGA開発環境
アルテラの正規版ツール "QuartusII" をご用意下さい

製品構成
System-AX/○○○-X APEX20KEモデル FPGAの規模とスピードグレードを選択できます
○は、40060010001500が入ります 
 ( それぞれAPEX20K400E〜1500Eデバイスを示します)
△は、FPGAのスピードグレード1または2が入ります 
System-AX/○○○C APEX20KCモデル FPGAの規模とスピードグレードを選択できます
○は、4006001000が入ります (それぞれAPEX20K400C〜1000Cデバイスを示します)
△は、FPGAのスピードグレードまたはが入ります
(注1) FPGAにAPEX20K1000E−1X(100万ゲート規模、最速デバイス)を選択した場合、
     製品型番:System-AX/1000-1X になります  
(注2) 上記製品型番の末尾、"-2X"、"-1X"、"C7"、"C8"はFPGAデバイスのスピードグレードを示します
(注3) 同じ回路をFPGAに構築した場合、"C7">"C8">"-1X">"-2X"の順で高速に動作します
(注4) System-AXボードに搭載するFPGAはすべてPLL機能を備えています

資料
技術データベース Smart-USB製品ページをご覧下さい
ボード仕様書 カタログ(PDF:240KB)
アプリケーションノート

USB-FPGA間インタフェース仕様(ver1.2 131KB PDF)
Wait転送インタフェース仕様(ver1.0 102KB PDF)


ボードオプション

DIMM-Path

(SO-DIMMコントローラIP)
 
System-AXボードのSO-DIMMソケットに144pinメモリを実装し、このIPで制御できます 
VerilogHDLオープンソースまたはEDIF供給可能

Flash-Path

(FlashROM書き込みツール)
 
APEX20K600E/C以下のコンフィギュレーションデータをFlashROMに格納するツールです。
FlashROMに書き込み後、電源投入直後に自動的にFPGAコンフィギュレーションが完了します

AX-Cable

(専用接続ケーブル)
 
System-AXと他システムを接続する 96ピンフラットケーブル
10cm 両端メスコネクタ

IMG−Pro

(画像入出力ボード)
 

NTSC/PAL/RGB 入出力ボード
System-AXと組み合わせて画像処理システムを開発可能

  • コンポジット、S端子、Dsub15ピン
  • OKI製 エンコーダ・デコーダIC搭載
  • 3chD/Aコンバータ搭載

ASAP-XA

(ARM9プロセッサボード)
 

アルテラ製 ARM Excaliburチップ搭載

System-AXと組み合わせて、ARM ASIC/IPの評価検証が可能
各社OS、ミドルウエア、デバッガを利用できます



製品問い合わせ
製品購入ガイド
▽ E-mail info@prime-sys.co.jp

このボードより
● 小規模なFPGA搭載のボードへ ● FPGAにザイリンクスが必要な方
 
Copyright (c) 2003 Prime Systems, Inc. all rights reserved.