PSI  
HOME お知らせ 製品紹介 デザインサービス Shop 会社概要 お問い合わせ

KX-Card7対応オプションボード "高速AD変換ボード"                                 PbFree Product

特長 | システム概要 | ハードウェア構成 | 製品構成 | 資料 | 製品問い合わせ

特長

 

■ KX-Card7 FPGAボードと接続し、高速なアナログ信号をUSB3.0とFPGAを使って効率よく収集するコンパクトなシステムを開発できます.

■ 500MSps 12b A/Dコンバータ により、高速・高精度のデータ収集が可能

■ 2系統のアナログ信号入力を備えて、様々な要求に対応します

■ FPGAにより低ジッタのサンプリングクロックを生成できます

■ AD変換しながら外部機器を制御するために30pinコネクタ2個を用意




 
 

< KX-Card7と接続した例>

システム概要

ADコンバータに12bit 500MSpsのADS5403 (TI社)を採用し、アナログデータをFPGAとUSBを利用して高精度に変換、収集できます.

最大26dBのゲイン設定ができるアナログ入力ポートと、最大1200MHz入力まで対応するアナログ入力ポート(ゲイン設定なし)を切り換えて利用することができます.アナログ入力はシングルエンド、差動どちらでも対応可能です.

KX-Card7(以下、FPGAボード)とは、メザニンコネクタ2個で接続し、12bitパラレルLVDSによりAD変換データを送信します.その他、低ジッタクロック生成ICの制御、AD変換ICの制御をSPIにより行うことができます.

サンプルFPGA回路では、12Gbit分のデータを収集後、PCからデータをバイナリデータとして読み出すことができます.読み出し後のデータをSciLab、MATLAB、LabVIEW等のソフトウエアで解析することができます.

 

HSAD500<HSAD500 外観>

ハードウェア構成
基板サイズ (小型) W10 x H105 (mm) 10層板   (SMAコネクタ突起部は含まず)

ADコンバータ

ADS5403 (500MSps 12bit 差動1Vp-p入力) TI社 データシート :FPGAからSPI制御
ジッタクリーナ

LMK04906B TI社 データシート : FPGAからSPI制御

電源 KX-Card7とのコネクタ接続による+5V給電
アナログ入力コネクタ1

SMA 2個 :シングルエンド/差動入力ポート ゲイン調整(6dB〜26dB)
差動 500mVpp、 シングルエンド   
ゲイン設定はFPGAからのSPI制御設定 または オンボードのDipSW設定

・トランスとオペアンプ(LMH6881 TI社)によるアナログフロントエンド
・トランス取り外しにより、バイパスが可能

アナログ入力コネクタ2

SMA 2個 :シングルエンド/差動入力ポート ゲイン調整なし 
差動 1Vp-p入力、 シングルエンド 1Vp-p入力

・トランスによるアナログフロントエンド(0.7dB程度の入力損失が発生する場合があります)
・トランスをバイパスするモード(AD入力直結)有り

汎用I/O

30pin 2個(15 x2 スルーホール2.54mmピッチ) 差動配線(50Ωインピーダンス整合済)
FPGAボードを接続した場合にFPGA-I/Oコネクタとして利用できます.
シングルエンド信号 34本 (3.3V 固定)

消費電流

ボード単体 約890mA/5V
KX-Card7と接続し、サンプル回路実装時、2.4A/5V (500MSps)


製品構成
HSAD500 製品名:高速AD変換ボード   価格 \137,000 (税別)
ボード付属品:ハードウエア情報を収録したCD-ROM 1枚

 


資料
技術データベース

Smart-USBPlus/Sigama製品ページ (FAQ) をご覧下さい.

ボード仕様書

HSAD500ボード仕様 ver1.0 (PDF:1MB)


製品問い合わせ
問い合わせフォーム
製品購入ガイド
▽ E-mail info@prime-sys.co.jp

 
Copyright (c) 2007 Prime Systems, Inc. all rights reserved.