PSI  
HOME お知らせ 製品紹介 デザインサービス Shop 会社概要 お問い合わせ
 
Smart-LAN製品
Smart-LAN(TM)ファミリ   使いやすさを極めたロジック・ゲートウエイ
特長 | システム概要 | ハードウェア構成 | ソフトウェア構成 | FPGA開発環境 | 製品構成 | 資料 | ボードオプション | 製品問い合わせ

特長

■10Base-T/100Base-TX対応。TCP/IPプロトコルを実装済み(組込OS不要)

■オープンソース制御ソフトウエアをカスタマイズして、オリジナルの制御システムを構築可能

■基板サイズを小さくし、他のボードにスタックしてもシステム全体の大きさに影響を与えません

■FPGAのI/Oはインピーダンス・マッチング済み。他のボードシステムとパラレルデータを高速にやりとりできます。

■I/O電源を外部から供給できるので、1.5V〜3.3V系I/Oと直接接続できます

■無償開発ツールが利用できるので、ボード以外の追加コストは不要です

 
 
CX-LAN外観
CX-LAN 外観

システム概要

LAN制御をするには、組込OSやTCP/IPプロトコルの実装、CPUの選定から開発環境の準備まで、さまざまな開発環境整備が必要です。このCX-LANシステム開発ボードには、すでにTCP/IPプロトコルを実装済みなので、製品を導入してすぐにお客様のLAN環境に接続して利用することができます。

LANポートを装備する従来製品では、組込OSライセンス費用、TCP/IPプロトコルを実現するミドルウエア費用、それらに対応した開発環境の整備が必要です。さらに、LAN制御用の専用チップ(ASSP)を制御するためのCPUが必須です。FPGA内にソフトCPUを組み込んだ場合、CPUのライセンス費用が発生し、ユーザロジックのためのFPGA領域もCPUのために減少してしまう欠点があります。

CX-LANでは、OSレスで動作するTCP/IP専用チップを搭載し、外部CPU(8051タイプ)でLAN制御を行っています。このため、FPGAのリソースをすべて利用可能で、FPGAが未コンフィグの状態でもLAN機器として動作することができます。 FPGAには、コストと使いやすさのバランスに優れたCycloneデバイスを採用しています。このFPGAは無償開発ツールを利用できるので、CX-LANを導入した結果生じる追加費用は発生しません。

他のボードとの接続には、一般的な2.54mmピッチのコネクタを利用できるので、コネクタ同士の接続や、ケーブル接続など様々な接続形態が選択できます(インピーダンス整合済み)。 また、FPGAのI/O部分へ外部から給電できるので、1.5V〜3.3V系のシステムとダイレクトに接続できます。

<用途>
◇ ネットワークを利用したシステム開発や遠隔制御システム開発
◇ ネットワーク対応の組み込み機器
◇ WindowsやLinuxを搭載した機器から他の機器へアクセスするためのロジック・ゲートウェイ

(注)プロトコルスタックについて...
CX-LANはフィールドでの制御ファームウエアをアップグレードする機能を有しています。この制御ファームウエアを変更することで、製品の性能向上、機能向上を行います。 今後、ユーザの要望等があれば、弊社オリジナルプロトコルだけでなく、Telnet、FTP等の機能を盛り込むことも可能です。

 
 
ブロック図
CX-LANボード ブロック図
FPGAに構築したユーザ回路機能
 
FPGAとのインタフェース
 
PSIオリジナルプロトコル
 
TCP
UDP
ARP
IP
Ethernet

<CX-LAN側プロトコルスタック>


ハードウェア構成
基板サイズ W108 x H82(mm) 
FPGA アルテラ社製 Cycloneシリーズ(EP1C20F400C8) :論理24万ゲート相当
(LE数:20,060個、内蔵メモリ:288Kbit、PLL数:2個)
LANコントローラ Wiznet社製 W3100A OSレスで動作するハードワイヤードTCP/IP制御チップ
MPU SiliconLab製 C8051F130 (8051タイプCPU、100MIPS)
サポートPLD アルテラ社製 MAX3000Aシリーズ (TQFP100)
コンフィグROM EPCS4 (プログラムにはByteBlasterIIまたはUSBBlasterが必要です)
メモリ 36Mbit同期SRAM(GS8320Z36T-133)、32MbitFlashROM(M29W320DB70N6)
電源 単一5V外部給電
電源ポート DCジャック、 端子台
Ethernetポート RJ45 1ch
シリアルポート MPU側:RS-232 2ch (ヒロセ電機:DF14シリーズコネクタ 5pin、Dsub-9)
FPGA側:RS-232 1ch ( ヒロセ電機:DF14シリーズコネクタ 5pin)
高速ユーザI/O 50ピン2.54mmピッチコネクタ2個に 80本のI/Oとクロック入力/出力を各2本ずつ収容
ジャンパ設定により、外部からのI/O給電と内部(3.3V)給電が選択可能
(50Ωインピーダンス整合済み)
拡張コネクタ I2Cポート(ヒロセ電機:DF14-5P-1.25H)
クロック専用ポート MiniBNCコネクタ1個にクロック入力を収容(FPGAのクロック専用ピンに接続)
水晶発振器 25MHz(オンチップPLLで可変可能)搭載、予備搭載エリア2個

ソフトウェア構成
Ethernet-LAN 10Base-T/100Base-TX対応
オンボードでMPUのファームウエアを書き換え可能→ 最新版 0812(h)
対応PC Windows2000(SP4)/XP(SP1) 以上対応DOS/V機、Linux、Unixマシン
制御ソフトウエア オープンソース(C言語)、常に最新の制御ソフトが入手可能

FPGA開発環境
アルテラのWebサイトから無償のツール"QuartusII Web Edition"を利用できます。

製品構成
CX-LAN/20C8 EP1C20F400C8搭載  (標準在庫)  通常価格:\140,000 (税別)

ボード付属品:ソフトウエアやハードウエア情報を収録したCD-ROM 1枚、 
                 50pinピンヘッダ2個、ACアダプタ(5V/2.3A)、LANケーブル


資料
技術データベース Smart-LAN製品技術データベースをご覧ください
ボード仕様書

CX-LANカタログ <PDF255KB>

アプリケーションノート EMIFプロトコル概要 <PDF164KB>  〜FPGA内に構築する回路の説明

ボードオプション
プラットフォームデザイン・サービス
 

弊社が提供するデザインサービスです。
CX-LANとスタックするボードの設計や、LAN制御のカスタマイズができます

 

 
製品問い合わせ
製品購入ガイド
▽ E-mail info@prime-sys.co.jp

 
Copyright (c) 2007 Prime Systems, Inc. all rights reserved.