PSI  
HOME プレスルーム 製品紹介 デザインサービス Shop 会社概要 お問い合わせ 技術サポート
 
Smart-USB Plus製品
Smart-USB Plus(TM)ファミリ   スルーパスでゴールを目指す。
特長 | システム概要 | ハードウェア構成 | ソフトウェア構成 | FPGA開発環境 | 製品構成 | 資料 | ボードオプション | 製品問い合わせ

特長

■カスタマイズ可能なUSB2.0インタフェースを搭載し、PCと連携したシステムを構築できます

■USBデバイスドライバ、制御ソフト(オープンソース)、FPGAのサンプル回路(HDL記述)を標準添付。導入してから短時間で使いこなせるようになります

■基板サイズを小さくし、他のボードにスタックしてもシステム全体の大きさに影響を与えません

■FPGAのI/Oはインピーダンス・マッチング・コネクタに接続。他のボードシステムとパラレルデータを高速(200MHz!)にやりとりできます。

■無償開発ツールが利用できるので、ボード以外の追加コストは不要です

 
 
CX-Card画像
CX-Card 外観

システム概要

お客様の「USB2.0インタフェースが必要だ」、「ボード接続したときに信号速度が低下するのが問題だ」という声を元に、お客様のシステムに組込む用途を想定した製品です。

このため、高速PCインタフェースのUSB2.0とアルテラの新デバイスCycloneデバイスを搭載し、高速なI/Oコネクタ(インピーダンス・マッチング・コネクタ)を採用しました。このコネクタの採用により、他のボードシステムと接続した際のシグナルインテグリティを向上し、ボード接続によるシステム性能の低下を防ぎます。
また、ボードサイズをできるだけ小さくし、他のボードにスタックしてもシステム全体のサイズに影響を与えません。

これからASIC・IP等の評価ボードを設計するときや、各種システムを設計するときにUSB2.0が必要な場合は、このCX-Cardの採用をご検討下さい。

USBの実効データ転送レートは、PC仕様に依存しますが、平均して約40Mバイト/秒の転送レートを実現することができます。

CX-Cardをベースにしたシステム拡張例には、画像処理、データロガーなどがあります。

<用途>
・USB2.0インタフェースボード
・画像データ入出力ボード
・画像処理のPCインタフェース
・ASIC/IP評価システムのPCインタフェース

【参考】
Smart-USB Plusとは...?

 
 
CX-Cardブロック図
CX-Cardボード ブロック図
お問い合わせフォーム製品ユーザ登録
  ボードに関する最新情報をいち早くお届けします

ハードウェア構成
基板サイズ W108 x H82(mm) 
FPGA アルテラ社製 Cycloneシリーズ(EP1C20F400C6) :論理24万ゲート相当
(LE数:20,060個、内蔵メモリ:288Kbit、PLL数:2個)
USBコントローラ サイプレス社製 CY7C68013-100AC (FX2デバイス) USB2.0 HighSpeedのみ対応
サポートPLD アルテラ社製 MAX3000Aシリーズ (TQFP100)
コンフィグROM EPCS4
電源 単一5V外部給電
電源ポート DCジャック、 端子台
USBポート Type-B
シリアルポート RS-232 1ch (ヒロセ電機:DF14シリーズコネクタ 5pin)
高速ユーザI/O 200本 (3.3V LVTTL/LVCMOSインタフェース、クロック入出力各2本含む) :
ハンダ面に実装するSamtec社製 QTH-060-01-L-D-A に収容  
汎用ユーザI/O 2.54mmピッチ ピンヘッダエリアに 52本収容 (クロック入出力各1本含む)
拡張コネクタ リセット入出力ポート(ヒロセ電機:DF14-5P-1.25H)
クロック専用ポート MiniBNCコネクタ2個にクロック出力と入力を収容
水晶発振器 48MHz(オンチップPLLで可変可能)搭載、予備搭載エリア2個

ソフトウェア構成
USBインタフェース

USB2.0仕様準拠(USBコントロール/バルク転送対応) USB1.1ポートでは動作しません.
バイナリレベルですべてのデータを提供.
USBプロトコルに関する専用関数を提供しているので、ユーザ独自のアプリケーションを容易に構築できます.

・デバイスドライバ
・ファームウエア
・アプリケーションソフト(オープンソース)

 

対応PC ・ WindowsXP(SP2)以降の32bit版 対応DOS/V機
・ WindowsVista以降 (64bit版) 対応DOS/V機
制御ソフトウエア

GUIベースの制御アプリケーション(RefApp2.exe、RefApp7.exe)を標準添付しています.
オープンソースのソフトウエアなので、カスタマイズも容易です.
また、 インターネットから常に最新の制御ソフトを入手可能できます.
新しい制御ソフトウエア RefApp7を無償提供 

制御ソフトウエアの使い方(動画)は、こちらをご覧ください
制御ソフトウエアの機能は、こちらをご覧ください

USBファームウエア ボードのIC4(24LC64)に格納 10/3:ファームエア更新 最新版0202h/0102h

FPGA開発環境

アルテラのWebサイトから30日間無償の"QuartusII "を利用できます。 
(無償期間後には有償ツールが必要です。 無償ツールのWebEditionではコンパイルできません。)
WebEditionをご利用の場合、QuartusII ver11.0SP1 がCycloneをコンパイルできる最新版です。また、WaveFormシミュレータを利用する場合はver9.1がお勧めです。


製品構成
CX-Card/20C6

EP1C20F400C6搭載 24万ゲート相当  (新規デザインには非推奨
価格:お問い合わせ下さい

ボード付属品:ソフトウエアやハードウエア情報を収録したCD-ROM 1枚、 USBケーブル 1本、ACアダプタ 1個)

(注1) 上記製品型番の末尾、"6"はFPGAデバイスのスピードグレード(最速のデバイスです)を示します。


資料
技術データベース Smart-USBPlus製品ページをご覧下さい。 
ボード仕様書

Ver1.0 PDF:264KB

USB2.0参考資料 USB2.0セミナー資料PowerPoint viewerが必要です) pps形式ファイル 1.9MB
アプリケーションノート SUA003 :USB2.0インタフェースプロトコル概要(PDF:200KB)
SUA004 :USBデータ転送レートの向上対策 (PDF:216KB)

ボードオプション
IMG-Pro3
 
<DVI画像インタフェースボード>

UXGAサイズで運用するDVIインタフェースと200MHz動作のSSRAM(72Mbit)を搭載したボード.それぞれ、CX-CardのFPGAとは、高速I/Oコネクタ経由で165MHz(24bit)、200MHz(36bit)のLVTTLインタフェースで接続しています.


DATA-Pro
 
<データ処理ボード>

144pin SO-DIMMソケットを搭載し、CX-Cardに大規模メモリ環境を追加できるボードです.

この他、外部システムとの接続には、汎用性のある40ピンコネクタを採用し、1.8V〜5.0V系の信号まで取り扱うことができます.また、最大1Gbpsのデータ転送が可能なLVDSチャネルを送信・受信とも各2チャネル装備しています.



 
<コネクタ変換ユニバーサルボード>

120ピンのコネクタを 30ピンのMILコネクタ4個に変換します.
SX-Card3の高速コネクタ2個に装着すると、2.54mmピッチのユニバーサル基板 1枚に搭載できます.

2枚1組 直接販売価格 \12,000(税別)


 
PSI デザインサービス

CX-Cardをベースにボードをカスタマイズできる「ボードカスタマイズ・デザインサービス」と、CX-Cardの子基板として個別のボードを製作する「プラットフォーム・デザインサービス」を提供しています

 
製品問い合わせ
製品購入ガイド
▽ E-mail info@prime-sys.co.jp

 
Copyright (c) 2007 Prime Systems, Inc. all rights reserved.