PSI  
HOME プレスルーム 製品紹介 デザインサービス Shop 会社概要 お問い合わせ 技術サポート
Smart-USB Plus製品
 
 低電圧センサネットワーク、IoTを実現する小型マイコンボード  
特長 | システム概要 | ハードウェア構成 | ソフトウェア構成 | FPGA開発環境 | 製品構成 | 資料 | ボードオプション | 製品問い合わせ

特長

 Configurable Analog & RF Board (CARB〜カーブボード)

再構成可能なアナログ回路:ルネサス社SmartAnalogIC採用

 ZigBee、Bluetooth、Wi-Fiに対応する Digi社のXbee RFモジュールを利用可能 

 ARM Cortex-M0制御で性能とローパワーをバランス良く実現

■ RTC採用で、スリープ機能を強化

 スマートフォン、タブレット等のモバイル端末から、従来のPCまで、様々な環境に対応します

 
 
<CARB 外観>
※Xbee(RF)モジュールは別売です

システム概要

 CARBボードの構成は、NXP社のLPCマイコン(Cortex-M0)を制御の要とし、RFモジュール、アナログ・フロントエンド回路、RTCを集積した小型のマイコンボードです. 
低電圧センサネットワークや、IoTに対応した小型機器など、様々なアプリケーションに対応します.

 アナログフロントエンド回路には、ルネサス社のSmartAnalog ICを採用し、マイコンから設定することで、コンフィギュラブルなアナログ回路を即座に構築できます.ICの設定を変更することで様々なセンサに対応できます.
SmartAnalog ICの設定は、無償のシミュレーションツールや開発ツールが利用できるので、アナログ回路初心者でもすぐにセンサ対応のアナログフロントエンド回路設計ができます.

 RFモジュールには、Digi社のXbeeモジュール(ZigBee、Wi-Fi)やMicroChip社のBluetoothモジュールを装着できます(製品とは別売りです).

 必要なタイミングでボードを動作させ、トータルの消費電力を低減させるためにSleep機能の利用や、RTCからの割り込み等によるボード制御ができます.RTCはバッテリバックアップ方式です.

<用途>
・ 計測制御機器の開発
・ 温度・湿度データ収集・監視システム
・ 人感センサ等を利用したセキュリティシステム

・ 低消費電力に対応したセンサネットワークシステム
・ 農業向け種苗育成監視システム etc...

お問い合わせフォームお問い合わせフォーム(別ウインド)

お問い合わせフォーム製品ユーザ登録
  ボードに関する最新情報をいち早くお届けします

 
 

CARB マイコンボード ブロック図

ボード ブロック図

ボード外観
<製品出荷時のCARBボード外観>

灰色のコネクタ(10pin)2個により、Digi社のXbeeモジュールまたはMicrochip社のRN42モジュールを装着できます.



ハードウェア構成
基板 105 x 54 (mm) 4層 片面実装  鉛フリー仕様 (国産)  Revision B
MPU

NXP社 LPC1115/303,1 (ARM Cortex-M0)  内蔵FlashROM 64KB, RAM 8KB

6ch 10bit ADC 利用可能
SPI 2ch、I2C、GPIO 12本 利用可能
内蔵発振器(12MHz)を利用

アナログフロントエンド

ルネサステクノロジー社製 SmartAnalog300 (RAA730300DFP)
コンフィギュラブルAMP 3ch(同時に3つのセンサを接続できます)

電源投入時にマイコンからSPI制御によりIC内部のレジスタ設定を行います.

RTC バッテリバックアップ対応(CR1220 3.0V) 非アクセス時消費電流は約0.3uA
EPSON社製 RTC-8564  I2Cインタフェース
RFモジュール

10pin 2.0mmピッチコネクタ 2個により 脱着が可能です.

* Digi社 Xbeeモジュールを装着できます.(Zigbee規格またはWi-Fi規格)
* Microchip社 Bluetoothモジュールを装着できます.(RN42シリーズ(Bluetooth2.1+EDR))

いずれもマイコンまたはPC・スマホ・タブレット類からUART制御可能です

スイッチ類 /
LED

4bit DipSW、1bit タクトスイッチ (マイコン GPIOに直結) および システムリセットスイッチ

マイコンのGPIOに接続した2色(赤/緑)LED 

USB

USB microBコネクタ (USB通信と電源供給 両用) 

FTDI社 FT234XD 
 (Windowsの場合、Plug&Playで自動インストール、 
 Androidの場合、FTDI用ソフトをGooglePlayからインストール)

仮想COMポートとして動作し、RFモジュールの設定やマイコンのデバッグに使用できます.

電源

単一 +5V 外部給電. アイドル時の消費電流 約12mA/5V

USBコネクタ経由で給電 または 2ピン電源コネクタから給電

水晶発振子 マイコン用外部水晶発振子(1MHz〜25MHz)を追加できます.製品出荷時は未実装.
ディジタルI/O

30pinコネクタ(2x15 2.54mmピッチ コネクタ未実装)
マイコン GPIO(SPI-1ch、I2C含む)19本を収容

アナログI/O 20pinコネクタ 2個 (2x10 2.54mmピッチ コネクタ未実装)
マイコンデバッグコネクタ シリアルワイヤデバッグポート: 
ARM Cortex-M 10pinコネクタ仕様  または 1x5 1列ピンヘッダ 

ソフトウェア構成
USBインタフェース USB2.0/1.1 ポート Full Speed対応
LPC1115開発環境

無償版 LPCXpresso6 を利用できます  
この他、LPCマイコン(M0)に対応したコンパイラを利用できます

低価格のLPC Link2デバッガを利用できます

SmartAnalog開発環境 無償の開発ツール SA-Designer を利用できます
Xbeeモジュール関連 Digi社 Xbeeモジュールの設定ユーティリティ X-CTUをダウンロードできます
USB経由でXbeeモジュールの設定ができます

製品構成
CARB-M0

LPC1115/301,1搭載 価格:\16,000 (税別)   標準納期1W  *RFモジュール無し 
オンラインショップでの購入もできます.

CARB-M0B Bluetoothモジュール(RN42XVP)付きです. 価格:\19,000 (税別)   標準納期1.5W
CARB-M0Z ZigBeeモジュール(XB24-Z7PIT-004)付きです. 価格:\18,500 (税別)   標準納期1.5W

※ オンラインショップでの購入も可能です.

ボード付属品:ソフトウエアやハードウエア情報を収録したCD-ROM 1枚、 USBケーブル(A-MicroB) 1本、電源コネクタ用ハウジングおよび圧着端子.  CARB-M0のみRFモジュールは別途ご用意下さい.


資料
ボード仕様 CARBボード仕様 (PDF)
マイコン関連 LPCマイコンサイト マイコンデータシート、開発環境のダウンロードができます
SmartAnalog IC関連

ルネサステクノロジー社SmartAnalogサイト
シミュレーション、Smart AnalogICの設定データ生成ができます

RFモジュール関連

Digi社 Xbeeモジュール (ZigbeeモジュールまたはWi-Fiモジュールが利用できます)
(Android3.2以上の場合、GooglePlayからFTDI UART Terminalをダウンロードしてターミナル表示できます)

Microchip社 Bluetooth:(Androidの場合、Google playから BlueTermをダウンロードしてターミナル表示できます)


製品問い合わせ
製品購入ガイド
▽ E-mail info@prime-sys.co.jp

Copyright (c) 2007 Prime Systems, Inc. all rights reserved.