PSI  
HOME お知らせ 製品紹介 デザインサービス Shop 会社概要 お問い合わせ
 

FPGAを高機能マイコン化できる開発ボードを発表

 長野県の最先端技術開発ベンチャー企業、プライムシステムズ社は、5月10日、論理回路設計者やシステム開発者向けにUSB2.0対応FPGAシステム開発ボードを高機能なマイコンボードとして利用するための「Card-UNIV5」ボードを発表しました。

 「Card-UNIV5」には、リアルタイム・クロック(RTC)と自由に周波数を可変できる水晶発振器を搭載しており、USB2.0対応FPGAシステム開発ボード『mxcard』 と接続して利用します。 設計・開発者はFPGAベンダのアルテラ社が無償提供する「Nios2eソフトCPU」を利用して、オリジナルのマイコンボードを構築できます。
 従来のマイコンボードでは対応できなかった高速差動インターフェース(LVDS)や高速なUSBデータ転送、論理回路による高速なデータ処理が短期間で構成できます。 システムの消費電力を低減するためには、RTCの割り込み機能や周波数を低速に変更することにより、既存マイコンボードと同等の低消費電力を実現可能です。

 また、外部システムとは2.54mmピッチの一般的なコネクタやリボンケーブルで接続できるので、システム拡張が容易です。 システムの機能検証等の試作、検査機器などの開発に対応し、最終製品にロイヤリティフリーで組み込むことも可能です。

【主な特長】
■ 名刺サイズ程度の大きさで、最終製品に組込が容易
■ 18chのアナログ入力(ADC 2コア)とRTC、周波数可変の水晶発振器
■ 名刺大の大きさで、最終製品への組込をロイヤリティフリーで実現できる

【適用アプリケーション】
■ 各種計測・制御システム

【価格と供給時期について】
製品名:mxcardシステム開発ボード
型番: mxcard/08c8 (10M08DAF256C8G 搭載モデル)
標準的な価格: 52,000円(税別) 
供給時期: 2015年12月10日予定

製品名:mxcardコネクタ変換ボード (mxcardオプションボード)
型番: Card-UNIV5
販売予価:  18,000円(税別)
供給時期: 2016年5月10日

参考URL: http://www.prime-sys.co.jp/products/mxcard.htm

―――――――――――――――――――――――――――――――

【Smart-USB Plus製品ファミリについて】
USB2.0 インタフェースとFPGA を組み合わせたシステム構築を目的とした「システム開発ボード」です。
USB2.0 インタフェースをあらかじめ実装し、ボード利用者がUSB2.0 に関する専門知識がなくてもUSB 機能を十二分に活用できる構成が支持を得、2004 年の製品ファミリ発売以来、FPGA規模や基板構成のバリエーションを拡大し、さまざまな用途に適応するボードをラインナップしています。
すべての製品は部品を除き国産です。

【有限会社プライムシステムズについて】
有限会社プライムシステムズは、ディジタル/アナログ技術を駆使し、ASICからPLD/FPGAを利用した柔軟性に富むシステム製品・サービスの開発・販売を展開する最先端エレクロニクス・システムとシステムLSIの開発企業です。FPGAとUSBを核にした新しいコンセプトの「システム開発ボード」の提供を始めとして、ボードのカスタマイズ、システム設計、プラットフォーム・デザイン・サービスを提供しています。

会社名:  有限会社プライムシステムズ
所在地:  長野県茅野市泉野5931-35
設立日:  1998年12月
資本金:  1000万円
事業内容: システム開発ボードの企画・開発・設計・販売
      プラットフォームデザインサービスの提供
      システム開発ボードのデザイン・カスタマイズ・サービス
      IPの開発・販売
      PC計測応用システムの企画・開発・設計・販売
代表者:  内田正典

 

mxcard 外観

<mxcardとCard-UNIV5 外観>

※マウスを合わせるとmxcardと接続したイメージになります.

 



 


【開発、販売元、および問い合わせ先】
有限会社プライムシステムズ
■ 代表者名 内田正典(ウチダ マサノリ)
■ 連絡先
 Email: info@prime-sys.co.jp
 電話番号: 0266-70-1171 
 担当者名: 三橋晋 (ミツハシ ススム)  連絡時間帯: 10:00 - 17:00


Copyright (c) 2007 Prime Systems, Inc. all rights reserved.