PSI  
HOME お知らせ 製品紹介 デザインサービス Shop 会社概要 お問い合わせ
 
小型・高速サンプリングAD変換ボード『HSAD500』を発表

先端エレクロニクス・システムとシステムLSIの開発企業、有限会社プライムシステムズ(本社:長野県茅野市、代表取締役:内田正典)は、本年9月27日、Smart-USB Sigma製品のKX-Card7システム開発ボードに接続して利用できる小型で高速サンプリングに対応したAD変換ボード『HSAD500』を10月1日から販売することを発表しました。

今回発表したAD変換ボード(以下、本ボード)は、500MSps,12bit AD変換ICを1ch搭載し、用途に応じて2系統のアナログ入力を選択できます。 200MHz程度の微小な信号源を増幅して利用できる入力と、200MHzを超える高速な信号源を扱うことのできる入力を切り換えて利用できます。 また、低ジッタのサンプリングクロック信号は、FPGA制御により40MHzから500MHzまで柔軟に設定ができます。

本ボードはPCと高速通信できるUSB3.0と高性能FPGAを組み合わせたシステム開発ボード『KX-Card7』と接続して使用することを前提に開発しており、データ収集のためのFPGAサンプル回路とリファレンス制御アプリを利用することで、製品購入後即座に10億サンプルのデータ収集が可能です。

ソフトウエアラジオシステムやレーダー・超音波システム、高速アナログ信号の計測制御システム開発など、様々な開発案件に対応することができます

【有限会社プライムシステムズについて】
有限会社プライムシステムズは、ディジタル/アナログ技術を駆使し、ASICからPLD/FPGAを利用した柔軟性に富むシステム製品・サービスの開発・販売を展開する最先端エレクロニクス・システムとシステムLSIの開発企業です。FPGAとUSBを核にした新しいコンセプトの「システム開発ボード」の提供を始めとして、ボードのカスタマイズ、システム設計、プラットフォーム・デザイン・サービスを提供しています。

【価格と供給時期について】
製品名: 高速AD変換ボード
型番と価格: HSAD500 137,000円(税別)
供給時期: 2016年10月1日発売

KX-Card7とHSAD500を接続した外観


製品コード
・ HSDA500
  価格: \137,000 (税別)


 


 

製品の詳細は、ここをクリックしてください

【開発、販売元、および問い合わせ先】
有限会社プライムシステムズ
■ 代表者名 内田正典(ウチダ マサノリ)
■ 連絡先
 Email: info@prime-sys.co.jp
 電話番号: 0266-70-1171 
 担当者名: 三橋晋 (ミツハシ ススム)  連絡時間帯: 10:00 - 17:00


Copyright (c) 2007 Prime Systems, Inc. all rights reserved.