PSI  
HOME お知らせ 製品紹介 デザインサービス Shop 会社概要 お問い合わせ
 

IoT化を促進するアナログ&RFマイコンボード 『 CARB 』 を発表

 長野県の最先端技術開発ベンチャー企業、有限会社プライムシステムズ(本社:長野県茅野市、代表取締役:内田正典)は、本年7月15日、ソフト的に再構成可能なアナログ回路とRFモジュールを組み合わせた小型マイコンボード「Configurable Analog & RF Board :略称 CARB(カーブ)」の発売を7月22日より開始することを発表しました。

 CARBボードは、遠隔地のモノ制御やモノからのデータ収集などを実現するIoT(Internet of Things)技術に対応します。 マイコンによるセンサ制御やRFモジュールの制御を行い、PC端末やスマートフォン等のモバイル端末から、データ収集や管理・制御が行えるIoTシステムを効率よく構築することができます。

 従来、利用するセンサ毎に対応したアナログフロントエンド回路が必要でしたが、この部分をソフト的に変更して再構成可能な機能を備えています。これにより、ハードウエアの共通化によるコストダウンを図り、多種多様なセンサを直結できる便利さを提供しています。 センサデータの収集には、多ノードに対応できるZigBee、近距離通信のBluetooth、高速なWi-Fiの各モジュールを選択・装着してデータ通信することができます。 また、RTC(リアルタイムクロック)を装備し、必要な時間だけデータを送信することにより、バッテリ駆動するシステムの駆動時間を延ばすことができます。
CARBボードは、機器への組込やセンサを接続してモジュール製作する場合など、様々なアプリケーションに対応することができます。

【主な特長】
■ ZigBee、Wi-Fi、Bluetoothの各RFモジュールを選択してCARBに装着できます
■ ARM Cortex-M0マイコンによる低消費電力制御、バッテリ駆動に対応
■ アナログフロントエンド専用ICを採用して、動的に再構成可能。多種類のアナログ・センサを直結可能

【応用例】
■ 温度センサ、湿度センサによるデータ収集・管理、空調制御
■ 人感センサや圧力センサ等を利用したセキュリティシステム
■ 農業用ビニールハウス等の日照・湿度・温度センサによる育成監視・制御

【価格と供給時期について】
製品名: Configurable Analog & RF Board 
型番と価格: CARB-M0  16,000円(税別)
※RFモジュールは別売りです

供給時期: 2014年7月22日発売
製品URL: http://www.prime-sys.co.jp/products/carb.htm

―――――――――――――――――――――――――――――――

【有限会社プライムシステムズについて】
有限会社プライムシステムズは、ディジタル/アナログ技術を駆使し、ASICからPLD/FPGAを利用した柔軟性に富むシステム製品・サービスの開発・販売を展開する最先端エレクロニクス・システムとシステムLSIの開発企業です。FPGAとUSBを核にした新しいコンセプトの「システム開発ボード」の提供を始めとして、ボードのカスタマイズ、システム設計、プラットフォーム・デザイン・サービスを提供しています。

会社名:  有限会社プライムシステムズ
所在地:  長野県茅野市泉野5931-35
設立日:  1998年12月
資本金:  1000万円
事業内容: システム開発ボードの企画・開発・設計・販売
      プラットフォームデザインサービスの提供
      システム開発ボードのデザイン・カスタマイズ・サービス
      IPの開発・販売
      PC計測応用システムの企画・開発・設計・販売
代表者:  内田正典

CARB外観
(ZigBeeモジュールを装着した例)


製品コード : CARB-M0
価格: \16,000 (本体税込価格\17,280)


 


 


【開発、販売元、および問い合わせ先】
有限会社プライムシステムズ
■ 代表者名 内田正典(ウチダ マサノリ)
■ 連絡先
 Email: info@prime-sys.co.jp
 電話番号: 0266-70-1171 
 担当者名: 三橋晋 (ミツハシ ススム)  連絡時間帯: 10:00 - 17:00


Copyright (c) 2007 Prime Systems, Inc. all rights reserved.