PSI  
HOME お知らせ 製品紹介 デザインサービス Shop 会社概要 お問い合わせ
 

計測制御機器向けFPGAボード『AX-Card7』を発表

  長野県の最先端技術開発ベンチャー企業、プライムシステムズ社は、8月17日、計測・制御機器や製品検査機器向けに組込み型USB3.0対応FPGAシステム開発ボード『AX-Card7』の販売を開始しました。

AX-Card7は、Windows対応のホストPCとUSB3.0でインタフェースし、5Gbpsのデータ転送速度によりデータ収集やI/Oピン等を制御できます。 従来のPCI/PCIeインタフェースを採用したシステムの置き換えができるので、ノートPCやタブレットPCを利用したコンパクトなシステム開発が可能です。
FPGAにはザイリンクス社の “Artitx7“を採用し、周辺回路に高速・大容量メモリを配置することで、大規模なデータを高速に処理し、計測・制御機器や製品検査機器向けシステムに組み込んで利用することができます。
 名刺サイズの小型基板にUSB3.0インタフェースとFPGAやDDR3メモリを搭載しているので、年々複雑さを増すFPGA周辺回路やUSBデバイスドライバを開発することなく、すぐに最新のテクノロジーを利用することができます。 最終製品の出荷台数が不明のプロダクトや、受注生産方式の製品開発など、少量多品種の機器開発の要としてUSB対応のFPGAボードを採用することにより、”制御ソフトウエア仕様の共通化”、”機能の追加・修正”や”製品のモデルチェンジ”などを短納期、低コストで行える利点があります。

【主な特長】
■ USBの専門知識がなくても、USB制御アプリケーションを構築することができる。
(専用APIを用意し、オープンソースのリファレンスアプリケーションを製品に標準添付)
■ 入出力各4chのトランシーバチャネルを構成可能
■ 最大74chのLVDS入出力を構成可能
■ FPGAのI/O電圧を1.2V〜3.3Vの範囲で調整可能
■ 800MB/sの4Gb-DDR3メモリ(無償のIPを利用可能)

【適用アプリケーション】
■ 超音波制御・計測
■ CMOSイメージセンサ等の画像処理システム
■ AD/DAコンバータ等を利用したデータ収集・生成システム

【価格と供給時期について】
製品名:AX-Card7システム開発ボード
型番: AX-Card7/35C2 (XC7A35T-2FGG484C搭載モデル)
標準的な価格: 92,000円〜 (税別) 
供給時期: 2016年8月17日

参考URL: http://www.prime-sys.co.jp/products/axcard7.htm

―――――――――――――――――――――――――――――――

【Smart-USB Sigmaファミリについて】
Smart-USB SigmaファミリはUSB3.0インタフェースとFPGAを搭載したシステム開発ボード・ファミリです。Smart-USB Sigmaファミリには、FPGAサンプル回路USBデバイス・ドライバ、DLL、オープン・ソースのサンプル制御ソフトウエアなどが付属しているため、ユーザはUSBの専門知識がなくてもUSB3.0インタフェースを利用したシステムを容易に開発することができます。

【有限会社プライムシステムズについて】
有限会社プライムシステムズは、ディジタル/アナログ技術を駆使し、ASICからPLD/FPGAを利用した柔軟性に富むシステム製品・サービスの開発・販売を展開する最先端エレクロニクス・システムとシステムLSIの開発企業です。FPGAとUSBを核にした新しいコンセプトの「システム開発ボード」の提供を始めとして、ボードのカスタマイズ、システム設計、プラットフォーム・デザイン・サービスを提供しています。

会社名:  有限会社プライムシステムズ
所在地:  長野県茅野市泉野5931-35
設立日:  1998年12月
資本金:  1000万円
事業内容: システム開発ボードの企画・開発・設計・販売
      プラットフォームデザインサービスの提供
      システム開発ボードのデザイン・カスタマイズ・サービス
      IPの開発・販売
      PC計測応用システムの企画・開発・設計・販売
代表者:  内田正典

 

AX-Card7 外観
拡大画像

<AX-Card7 外観>

 


 


【開発、販売元、および問い合わせ先】
有限会社プライムシステムズ
■ 代表者名 内田正典(ウチダ マサノリ)
■ 連絡先
 Email: info@prime-sys.co.jp
 電話番号: 0266-70-1171 
 担当者名: 三橋晋 (ミツハシ ススム)  連絡時間帯: 10:00 - 17:00


Copyright (c) 2007 Prime Systems, Inc. all rights reserved.