PSI  
HOME お知らせ 製品紹介 デザインサービス Shop 会社概要 お問い合わせ
 
同時サンプリング可能な多チャネル高精度ADコンバータ・ボードを発表

先端エレクロニクス・システムとシステムLSIの開発企業、有限会社プライムシステムズ(本社:長野県茅野市、代表取締役:内田正典)は、本年7月30日、Smart-USB Plus製品のSX-Card6およびCX-Card4システム開発ボードに接続して利用できる多チャネル・高精度ADコンバータ・ボード『ADD-16B8』を8月4日から販売することを発表しました。

今回発表したADコンバータボード(以下、本ボード)は、16bit分解能ADコンバータICを8ch分搭載し、1MSpsでの同時サンプリングを実現しています。本ボードは、使いやすいUSB2.0と高性能FPGAを組み合わせたシステム開発ボードSX-Card6やCX-Card4と接続して使用します。これらシステム開発ボードに接続して運用することにより、データ収集のためのFPGAサンプル回路や、連続データ収集のできるリファレンス制御アプリを無償で利用することができるので、大量のデータを高速に処理・収集することのできるアナログ・システムを短期間に構築することができます。

Smart-USB Plus製品に本ボードを接続して、医用計測システムや自動テスト装置などのデータ計測・制御システムのハードウエア構成を簡単に構築でき、FPGAやPC制御ソフトウエアをカスタマイズすることで、様々なアプリケーションに対応することができます。

【主な特長】
■ 16bit 1MSpsのAD変換を8ch同時に可能
■ 16bit DAコンバータを1ch搭載
■ DC: 0〜+5.0V、 AC: ±2.5V振幅アナログ入力対応

【製品画像】
製品単体画像  FPGAボードと組み合わせた画像

【価格と供給時期について】
製品名: 8ch AD変換ボード
型番と価格: ADD-16B8 125,000円(税別)

供給時期: 2014年8月4日発売
参考URL: http://www.prime-sys.co.jp/products/option/add16b8.htm

―――――――――――――――――――――――――――――――

【有限会社プライムシステムズについて】
有限会社プライムシステムズは、ディジタル/アナログ技術を駆使し、ASICからPLD/FPGAを利用した柔軟性に富むシステム製品・サービスの開発・販売を展開する最先端エレクロニクス・システムとシステムLSIの開発企業です。FPGAとUSBを核にした新しいコンセプトの「システム開発ボード」の提供を始めとして、ボードのカスタマイズ、システム設計、プラットフォーム・デザイン・サービスを提供しています。

会社名:  有限会社プライムシステムズ
所在地:  長野県茅野市泉野5931-35
設立日:  1998年12月
資本金:  1000万円
事業内容: システム開発ボードの企画・開発・設計・販売
      プラットフォームデザインサービスの提供
      システム開発ボードのデザイン・カスタマイズ・サービス
      IPの開発・販売
      PC計測応用システムの企画・開発・設計・販売
代表者:  内田正典

ADD-16B8 外観


<FPGAボードと組み合わせた例>


 


 

 

【開発、販売元、および問い合わせ先】
有限会社プライムシステムズ
■ 代表者名 内田正典(ウチダ マサノリ)
■ 連絡先
 Email: info@prime-sys.co.jp
 電話番号: 0266-70-1171 
 担当者名: 三橋晋 (ミツハシ ススム)  連絡時間帯: 10:00 - 17:00


Copyright (c) 2007 Prime Systems, Inc. all rights reserved.