PSI  
HOME お知らせ 製品紹介 デザインサービス Shop 会社概要 お問い合わせ
 
アプリケーションに特化したオプションボード製品開発プログラムを促進

ディジタル/アナログ・ビデオ・インタフェースを実現する
IMG-Pro6ボードを発表



先端エレクロニクス・システムとシステムLSIの開発企業、有限会社プライムシステムズ(本社:長野県茅野市、代表取締役:内田正典)は、本年7月3日、汎用的にシステム開発を行えるSmart-USB Plus製品ファミリに対し、アプリケーションに特化したオプションボード製品開発プログラム(ASP開発プログラム)を立ち上げ、その一環として、IMG-Pro6の発売を8月26日より開始することを発表しました。

IMG-Pro6はSmart-USB Plus製品ファミリの各種ボードと接続することにより、SDTV、HDTV、DVIの各種インタフェースを低いコスト、短い期間で簡単に実現することができます。IMG-Pro6はデコード版(IMG-Pro6E)とエンコード版(IMG-Pro6D)を用意し、ユーザが必要とする機能を選択して追加できます。このため、1台のSmart-USB Plus製品ファミリ・ボードにエンコード機能を最大で2チャネルまたはデコード機能を2チャネル、またはエンコードとデコード機能をそれぞれ1チャネル搭載できます。

IMG-Pro6は、Smart-USB Plus製品ファミリのSX-USBIIVX-USBIIのオプションボードとして開発しています。SX-USBIIとVX-USBIIには、36Mbitの高速同期SRAMを2面搭載しているので、SXGAサイズの画像データをダブルバッファ構成でバッファリングし、FPGAに内蔵されたDSP機能を利用した画像処理が可能です。特に、VX-USBIIボードでは、1chあたり最大900Mbps動作のLVDSやRSDSポートを装備しているので、フラット・パネル・ディスプレイへの表示など、各種表示システムへの適用が可能です。

今後、ASP開発プログラムでは、VX-USBIIシステム開発ボード向けに高速ADコンバータを採用した通信処理システムの開発プラットフォームなど、特定のアプリケーションに特化したオプションボードを開発し、Smart-USB Plus製品ファミリ・ユーザの利便性を向上していきます。

【主な特長】
■ IMG-Pro6D(デコード側)
・NTSC/PAL コンポジット、S入力 
・DVI-D入力 (HDMIコネクタ仕様)
■ IMG-Pro6E(エンコード側)
・NTSC/PAL  S出力、コンポーネント出力(D端子)
・DVI-I出力
・アナログRGB出力


【技術的な優位点】
従来の画像インタフェース製品では、PCIバス仕様の画像ボードを利用するか、FPGAと画像インタフェースが1台の基板上に構成されている製品を利用せざるを得ませんでした。汎用的に利用できるSmart-USB Plus製品ファミリを論理開発のベースとして利用し、これらのボードにユーザが必要なアプリケーションに特化したオプションボードを接続することで、低いコストと低い開発リスクによりシステム開発が可能になります。また、開発の完了したプロジェクトで使用したSmart-USB Plus製品ファミリ・ボードは、別の新たなプロジェクトに適用できるので、開発資産の有効利用も促進できます。

【応用例】
■ フラット・パネル・ディスプレイへの表示システム
■ FPGAのDSP機能を利用したディジタル画像処理等の評価、検証
■ USBを利用した画像データのロガー・システム


【価格と供給時期について】
製品名: イメージ・エンコード・ボード(エンコーダ)
型番: IMG-Pro6E
予定価格: 62,000円(税別) 
供給時期: 2007年8月26日発売

製品名: イメージ・デコード・ボード(デコーダ)
型番: IMG-Pro6D
予定価格: 72,000円(税別) 
供給時期: 2007年8月26日発売

―――――――――――――――――――――――――――――――

【Smart-USB Plusファミリについて】
USB2.0 インタフェースとFPGA を組み合わせ、PCと連携したシステム構築を目的とした「システム開発ボード」です。
USB2.0 インタフェースをあらかじめ実装し、ボード利用者がUSB2.0 に関する専門知識がなくてもUSB 機能を十二分に活用できる構成が支持を得、2004 年の製品ファミリ発売以来、FPGA規模や基板構成のバリエーションを拡大し、さまざまな用途に適応するボードをラインナップしています。

【有限会社プライムシステムズについて】
有限会社プライムシステムズは、ディジタル/アナログ技術を駆使し、ASICからPLD/FPGAを利用した柔軟性に富むシステム製品・サービスの開発・販売を展開する最先端エレクロニクス・システムとシステムLSIの開発企業です。FPGAとUSBを核にした新しいコンセプトの「システム開発ボード」の提供を始めとして、ボードのカスタマイズ、システム設計、プラットフォーム・デザイン・サービスを提供しています。

会社名:  有限会社プライムシステムズ
所在地:  長野県茅野市泉野5931-35
設立日:  1998年12月
資本金:  1,000万円
事業内容: システム開発ボードの企画・開発・設計・販売
      プラットフォームデザインサービスの提供
      システム開発ボードのデザイン・カスタマイズ・サービス
      IPの開発・販売
      PC計測応用システムの企画・開発・設計・販売
代表者:  内田正典

 

 

 


 

 

【開発、販売元、および問い合わせ先】
有限会社プライムシステムズ
■ 代表者名 内田正典(ウチダ マサノリ)
■ 連絡先
 Email: info@prime-sys.co.jp
 電話番号: 0266-70-1171 
 担当者名: 三橋晋 (ミツハシ ススム)  連絡時間帯: 10:00 - 17:00

【報道関係の方からのお問い合わせ】
有限会社インサイト・コミュニケーションズ
(有限会社プライムシステムズ広報担当)
■ 連絡先
担当:浮谷光明
Tel.03-5676-2930  Fax.03-5676-2931
Email: info@insight-com.jp


Copyright (c) 2007 Prime Systems, Inc. all rights reserved.