PSI  
HOME お知らせ 製品紹介 デザインサービス Shop 会社概要 お問い合わせ
 
Smart-USB製品ファミリの新製品 ”CX-USBIIボード”を発表

長野県の最先端技術開発ベンチャー企業、有限会社プライムシステムズ(本社:長野県茅野市、代表取締役:内田正典)は、本年11月6日、USB2.0対応のFPGA開発ボードSmart-USB Plusシステム開発ボード「CX-USBII」を11月27日から発売することを発表しました。販売に先駆け、11月14日から3日間の予定で開催される組込み総合技術展(ET2007)会場で、Smart-USB Plus製品ファミリの各種ボードと同時に展示、デモを実演します。
このボードには、Windowsアプリケーションから簡単に制御できるUSB2.0インタフェース機能とアルテラ社の最新FPGA CycloneVを搭載しています。このFPGAは従来製品に比べ低消費電力で、クロック(PLL)機能や内蔵メモリの容量が向上しています。CX-USBIIボードは、FPGAの持つこれらの最新機能を有効利用でき、FPGAと200MHzの速度で接続できる18Mbitの同期SRAMや、ソフトCPUのデータ格納にも利用できる16MbitシリアルROMを備え、高機能で低価格なシステム開発ボードです。 ボード単体での利用よりも外部システムと接続して利用することに主眼を置き、システム全体の性能を向上するために、ボードI/Oピンは1.2Vから5.0Vまでの可変電圧でインタフェースすることができます。ボード上の信号配線とFPGAのI/Oピンが備える機能により、シグナルインテグリティを向上させ、低電圧ICや各種センサ等、既存システムとの直接接続が即座にできます。
また、このI/Oピンにコネクタ接続して利用できるオプションボードとして、画像入出力ができるIMG-Pro6ボードを用意しています。NTSCやDVIデータをエンコードまたはデコードすることができるので、CX-USBIIとIMG-Pro6を組み合わせることで、FPGA内のDSP機能や同期SRAMをフレームバッファとして利用しながら、画像処理システムを短期間に構築することができます。USB2.0インタフェースの実効データ転送レートも30MByte/sと高速なことから、画像処理システムにも最適な構成になります。

【適用アプリケーション】
■ 画像処理システム(IMG-Pro6ボードを利用した手軽な画像処理システム)
■ システム制御用USBインタフェースボード(外部システムと接続、USBでデータ転送する)
■ ASIC、IPの評価・検証(子基板を製作、CX-USBIIからイベントを発生させて動作の検証、評価を行う)

【価格と供給時期について】
製品名: CX-USBIIシステム開発ボード
型番: CX-USB2/25C8
(EP3C25F324C8搭載モデル:約25万ゲート規模、74Kバイト内蔵RAM)
標準価格: \ 98,000 (税別) 
・製品紹介ページ
http://www.prime-sys.co.jp/products/cxusb2.htm

 

<CX-USBIIシステム開発ボード外観>


<CX-USBIIボード ブロック図>

[製品の主な仕様]
USB2.0対応
CycloneIII FPGA搭載
18Mbit高速同期SRAM搭載
外部システム接続用I/O 76本
I/Oインタフェース電圧 1.2V〜5.0V

 

 

【連絡先】
メール・アドレス: info@prime-sys.co.jp
電話番号: 0266-70-1171
住所: 長野県諏訪郡原村16267-333
担当者名: 三橋 晋(ミツハシ ススム)
連絡時間帯: 10:00 - 17:00

【Smart-USB Plus製品ファミリについて】
USB2.0 インタフェースとFPGA を組み合わせ、PCと連携したシステム構築を目的とした「システム開発ボード」です。USB2.0 インタフェースをあらかじめ実装し、ボード利用者がUSB2.0 に関する専門知識がなくてもUSB 機能を十二分に活用できる構成が支持を得、2004 年の製品ファミリ発売以来、FPGA規模や基板構成のバリエーションを拡大し、さまざまな用途に適応するボードをラインナップしています。

【有限会社プライムシステムズについて】
有限会社プライムシステムズは、USBとFPGAを搭載した汎用システム開発ボード市場をリードする開発型企業です。1999年よりFPGAとUSBを組み合わせたFPGAボードを「システム開発ボード」と標榜し、単なるFPGAの評価だけで終わらせない、システム開発を主眼に置いたボードをシステム開発エンジニア向けに提供しています。また、既存のシステム開発ボードをベースとした、FPGA設計や制御ソフト設計、ボードカスタマイズなどのデザインサービスも提供し、設計資産の再利用を効率的に運用することで短納期、低コスト化を実現したソリューションを提供しています。

会社名:   有限会社プライムシステムズ
所在地:   長野県茅野市泉野5931-35
設立日:   1998年12月
資本金:   1,000万円
事業内容: システム開発ボードの企画、開発、設計、販売
       プラットフォーム・デザイン・サービスの提供
       システム開発ボードのデザイン・カスタマイズ・サービス
       IPの開発、販売
       PC計測応用システムの企画、開発、設計、販売
代表者:   内田正典
webサイト: http://www.prime-sys.co.jp

 

【報道関係の方からのお問い合わせ】
有限会社インサイト・コミュニケーションズ
(有限会社プライムシステムズ広報担当)
担当:浮谷光明
Tel.03-5676-2930  Fax.03-5676-2931
Email:pr@insight-com.jp



Copyright (c) 2007 Prime Systems, Inc. all rights reserved.