PSI  
HOME お知らせ 製品紹介 デザインサービス Shop 会社概要 お問い合わせ
 
高速I/Oを備えた小型システム開発ボード、CX-Card IIを発表

先端エレクロニクス・システムとシステムLSIの開発企業、有限会社プライムシステムズ(本社:長野県茅野市、代表取締役:内田正典)は、本年10月24日、Smart-USB Plus製品ファミリの新製品、CX-Card IIの発売を11月7日より開始することを発表しました。

CX-Card IIはユーザのボードと接続することにより、USB2.0インタフェースを、低いコスト、短い期間で簡単に実現することができます。ユーザのボードとは高速I/Oコネクタを介し、最大200MHzのクロックレートでパラレルI/Oインタフェースを実現でき、ボード接続によるシステム全体の動作速度の低下を防ぐことができます。

一般的に、USB2.0インタフェースを開発する場合、デバイス・ドライバの開発、USBファームウェアの開発が必要となり、その開発コストは数百万円にも達します。多くの場合、USB2.0インタフェースの開発はシステム開発の主要な部分ではないため、USB開発に多くの時間とコストを掛けることは、製品開発の迅速化やコスト削減の要求に反することになります。
そこで、予めUSB2.0インタフェースを備え、中規模のFPGAと高速パラレルI/Oを搭載したCX-Card IIシステム開発ボードを採用することで、開発作業の効率化、コストの削減を実現することができます。
画像データや通信データはCX-Card IIのFPGAで処理し、DVIインタフェース、光インタフェースなどのフロントエンド部分は子基板で実現することにより、トータル工数、コストの削減を可能にします。子基板としては、画像処理用にDVI(最大解像度UXGA)とフレームメモリを搭載したIMG-Pro3画像入出力ボード、データ処理用にSO-DIMM、LVDSを搭載したDATA-Proボードなどを用意しています。

【主な特長】
■ USBの専門知識がなくても、USB制御アプリケーションを構築することができる。
(専用デバイス・ドライバ、専用APIを用意し、オープンソースのリファレンスアプリケーションを製品に標準添付)
■ 無償開発ツールが利用できるCyclone IIデバイス(EP2S35:33,216LE、60KBメモリ、
内蔵乗算器、スピードグレード6(最速))を搭載
(オプションとして2倍の規模のEP2S70を搭載可能)
■ 高速I/Oコネクタ搭載で、最大200MHzのパラレルデータを処理
■ FPGAのI/O電圧を3.3V〜1.5Vの範囲で調整可能
■ 128MbitのFlashROM搭載
■ 外部ボードのFPGAコンフィギュレーション機能搭載

【技術的な優位点】
従来の製品では外部ボードとの接続にピンヘッダが使われていましたが、この場合、伝送する信号速度の限界は80MHz程度でした。このため、ボードどうしを接続する場合、システム全体の動作速度が低下する原因になっていました。CX-Card IIでは外部ボードとの接続用にインピーダンス整合のとれたハイスピードコネクタを採用しています。このため、ボード間における信号の伝送速度低下を抑制し、システム全体のパフォーマンスを向上させることができます。さらに低電圧のインタフェースが可能なように、FPGA I/O電圧を個別に設定することができます。

【応用例】
■ USB2.0を利用したLSI、IPの検証、評価ボード
■ 高速I/Oを利用したデジタルフィルタ処理等の評価、検証
■ システムのPCインタフェースとしての利用
■ 画像処理システム
■ データ処理システム

11/15-17に開催されるEmbedded Technology 2006に出展、展示、デモを行います。

【価格と供給時期について】
製品名:    CX-CardII
製品型番:   CX-Card2/35C6
標準販売価格: \175,000 (本体税込価格\183,750)
供給時期:   11/7販売開始

―――――――――――――――――――――――――――――――

【Smart-USB Plusファミリについて】
Smart-USB PlusファミリはUSB2.0インタフェースとFPGAを搭載したシステム開発ボード・ファミリです。Smart-USB Plusファミリには、FPGAサンプル回路USBデバイス・ドライバ、DLL、オープン・ソースのサンプル制御ソフトウエア
などが付属しているため、ユーザはUSBの専門知識がなくてもUSB2.0インタフェース搭載のシステムを容易に開発することができます。

【有限会社プライムシステムズについて】
有限会社プライムシステムズは、ディジタル/アナログ技術を駆使し、ASICからPLD/FPGAを利用した柔軟性に富むシステム製品・サービスの開発・販売を展開する最先端エレクロニクス・システムとシステムLSIの開発企業です。FPGAとUSBを核にした新しいコンセプトの「システム開発ボード」の提供を始めとして、ボードのカスタマイズ、システム設計、プラットフォーム・デザイン・サービスを提供しています。

会社名:  有限会社プライムシステムズ
所在地:  長野県茅野市泉野5931-35
設立日:  1998年12月
資本金:  600万円
事業内容: システム開発ボードの企画・開発・設計・販売
      プラットフォームデザインサービスの提供
      システム開発ボードのデザイン・カスタマイズ・サービス
      IPの開発・販売
      PC計測応用システムの企画・開発・設計・販売
代表者:  内田正典

製品コード
・ CX-Card2/35C6  (EP2C35F672C6モデル)
   価格: \175,000 (本体税込価格\183,750)

 


 

製品の詳細は、ここをクリックしてください

【開発、販売元、および問い合わせ先】
有限会社プライムシステムズ
■ 代表者名 内田正典(ウチダ マサノリ)
■ 連絡先
 Email: info@prime-sys.co.jp
 電話番号: 0266-70-1171 
 担当者名: 三橋晋 (ミツハシ ススム)  連絡時間帯: 10:00 - 17:00

【報道関係の方からのお問い合わせ】
有限会社インサイト・コミュニケーションズ
(有限会社プライムシステムズ広報担当)
■ 連絡先
担当:浮谷光明
Tel.03-5676-2930  Fax.03-5676-2931
Email: info@insight-com.jp


Copyright (c) 2007 Prime Systems, Inc. all rights reserved.