PSI  
HOME プレスルーム 製品紹介 デザインサービス Shop 会社概要 お問い合わせ 技術サポート
Corporate Profile

〜 Flexibility is the key of success! 〜

当社では、PLD/FPGAを利用した柔軟性に富むシステム製品・サービスの開発・販売を展開しています. 使いやすく、高性能な製品というばかりでなく、、国内製造(Made in JAPAN)で品質の良い製品を提供し、お客様のロジック開発やシステム開発を効率よくアシストします. また、お客様の仕様に応じて、FPGA設計や基板のカスタマイズ、制御ソフトウエアの設計などを提供しています. 

当社の製品のすべてにPCインタフェースが組み込まれているので、PCと連携した計測・制御システムの開発を行うお客様には最適なソリューションです.特にUSB3.0インタフェースを採用した『Smart-USB Sigma製品ファミリ』は、今までUSBでは対応できなかった高速広帯域アプリケーションに対応できるようになりました. お客様の開発するアプリケーションに合わせて適切なボードを選択することで、開発期間の短縮ができ、トータルの開発コストを低減することができます. 

 
でタイムリーな製品情報や、使い方などの情報を発信中です...

FPGAUSBEthernetを核にした新しいコンセプトの『システム開発ボード』をベースとして、ボードカスタマイズ、システム設計のプラットフォームデザインサービスを提供しています. また、ボードの提供だけではなく、ボードへのコンテンツ・サービス(IP、ソフトウエア、FPGAサンプル回路の提供)を進めています. この他、製品購入前のお客様へのアドバイス、購入後の技術サポートをE-mail、専用技術サポートサイト、TEL、Skypeを通じて行っています.
当社の主要製品は、Webと連携して常に最新版の機能にアップグレードできる機能を備えています.

システム開発ボードは、以下の3つのファミリで構成しています.
  • USB3.0対応  「Smart-USB Sigmaファミリ」
  • USB2.0対応  「Smart-USB Plusファミリ」
  • 10/100Base-TX対応 「Smart-LANファミリ」
【製品の概要】 
当社製品は、WindowsやLinuxが動作するPCからの制御が 『かんたん』 に行えるFPGAボードです. これらFPGAボード製品を、システム開発を主眼にした「システム開発ボード」として論理設計者、システム開発者向けに提案しています. このボードをベースとして、不足する機能を子基板化して追加したり、他のシステム機器と接続することで、システム全体の開発を促進することができます.

『システム開発ボード』を利用して効率良くシステム開発ができます。

最新のFPGAを採用することはもちろんのこと、USB/Ethernetインタフェースと実践的なサンプルソフトウエアやハードウエアをコンテンツとしてボードに標準添付しています. 購入した日からすぐに利用できるので、導入してから短時間で運用することができます.

また、これらのシステム開発ボードのカスタマイズ(基板設計)や、FPGA回路の設計、システム設計などへの対応も可能で、ユーザニーズに合致したソリューションを提供できるワンストップ・ソリューションカンパニーです.

製品保証の考え方と製品修理については、こちらのページをご覧ください.

 

 
取扱製品の特長

■ USBインタフェース、10/100Base-TXインタフェースを標準装備 (インタフェースは開発済み、制御ソフトウエアはすべて無償)
 オープンソースの制御アプリケーションと専用APIで使いやすさを追求しています (USB/LANの専門知識は不要です).

■ SRAMベースFPGAの採用で、システムの柔軟性を向上しています(USB経由で何度も瞬時に書き換えが可能です).

■ HDL記述のサンプル回路やHDLコーディング不要のサンプル回路、Windows/Linuxに対応したサンプル制御アプリケーションを標準添付しています.

■ 当社オリジナル設計と国内生産により、高品質で的確な技術サポートを提供しています.

■ お客様からの要望をできる限り取り入れ、既存製品のマイナーチェンジおよび新製品開発に反映しています.

 
会社概要
社名
有限会社プライムシステムズ [ Prime Systems, Inc.]
資本金
1,000万円
事業内容
  • FPGAシステム開発ボードの企画・開発・設計・販売
  • プラットフォームデザインサービスの提供
  • システム開発ボードのデザイン・カスタマイズ・サービス
  • IPの開発・販売
  • PC計測応用システムの企画・開発・設計・販売
製品・サービスの購入情報
代理店および一般商社経由による販売の他、直接販売を行っています
詳しくは、お問い合わせページをご覧ください。
所在地
▽ 本社 <蓼科オフィス>              : 長野県茅野市泉野5931-35 〒391-0214
▽ 製品サポート、営業拠点<八ヶ岳オフィス> : 長野県諏訪郡原村16267-333 〒391-0100
ホームページ
http://www.prime-sys.co.jp/
http://www.smartusb.info/  (Smart-USB Plus製品の技術サポート・サイト)
http://twitter.com/SmartUSB  (Twitter)
http://www.facebook.com/smartusb (Facebook)
お問い合わせ先
E-mail : info@prime-sys.co.jp  / お問い合わせ先一覧
電話
製品サポート、営業拠点:八ヶ岳オフィス
0266-70-1171 (平日 9:00-17:00)
FAX
0266-70-1172
 
沿革
1998年12月24日 設立
2000年 7月 新コンセプトFPGAボード「Flex-USBボード」発表
2001年 8月 Flex-USBボード累計出荷台数 1,000台を越える
2001年11月 プラットフォームデザインサービス(設計サービス)を提供開始
2002年 2月 Smart-USB製品ロゴによる製品コンセプトの統一
2004年2月 大規模システム開発ボード 「System-SX」リリース 
2005年6月 Smart-USBPlus製品ファミリ 「SX-USBII」リリース、システム開発の要として適用
2006年1月 大規模システム開発プラットフォーム ElCapitan、System-SXIIを開発、販売
2006年10月 小型、高速I/OのCX-CardIIを販売開始
2007年5月 最新FPGA(Virtex5LX)搭載のV-USBIIボードを発表
2007年11月 Cyclone3を搭載、低消費電力に対応できるCX-USBIIボードを発表
2008年5月 Spartan3Aを搭載、差動インタフェースに対応した小型ボード SX-CardIIIボードを発表
2008年9月 LVDS対応の高速・広帯域アプリ向け SX-USB3ボードを発表
2009年11月 PC計測アプリケーションを実現するリファレンス回路を無償提供
2010年3月 ザイリンクス デザインハウス パートナー(XDP)に参加しました
2011年1月 ARM社のARM Connected Communityに参加しました
2011年5月 Smart-USB Plus製品をWindwos 64bit環境に対応しました
2012年6月 USB3.0に対応した新製品ファミリ Smart-USB Sigmaを発表しました
2012年11月 Smart-USB Sigmaファミリの新製品 『SX-USB4』をリリースしました
2013年 1台のホストPCから複数台のボード制御が可能なリファレンスアプリケーションを無償提供
Windows8に対応
2014年 LabVIEWツールから当社FPGAボード制御が可能
8ch同時サンプリング可能なAD変換ボードをリリース
 
Copyright (c) 2007 Prime Systems, Inc. all rights reserved.