PSI  
HOME プレスルーム 製品紹介 デザインサービス Shop 会社概要 お問い合わせ 技術サポート

 Smart-USB Plus製品ファミリの各ボードをベースにした、フルカスタムのボード設計サービスです

特長 | システム概要 | サービス内容 | 開発プラットフォーム | 具体例 | デザインフロー | 製品問い合わせ

特長

 システム設計期間の短縮
USBインタフェースはすでに完成され、多くの実績を積んでいます。このため、USB-IFに必要な開発期間が不要です。このUSB-IF部分をそっくりそのまま、お客様のボードに移植できます。 また、既存Smart-USBPlus製品で開発済みのソフトウエア資産があれば、変更無く流用できます。

■ 既存製品で基本機能を確認→開発リスクの低減
既存のUSB2.0対応ボード製品(Smart-USBPlus製品)を使って、基本機能を確認できるので、開発リスクを低減できます。

■ トータルシステム設計に対応
ボードのカスタマイズばかりでなく、USB制御ソフトウエアやFPGA設計にも対応。USBやFPGAを知り尽くしたエンジニアが対応します。

■ USB開発に必須で有償のVendor ID取得は不要です。
弊社はusb.orgに加盟しているのでVendorIDを取得済みです。お客様にこのIDを使用していただくことができます。年間$4,000の加盟費用が不要になります。



システム概要

既存ボード製品に不足している機能を追加したり、USBインタフェースを利用してユーザオリジナルのボード製品を設計したいという要望に応え、USB2.0対応のSmart-USBPlus製品群のボードカスタマイズサービスを提供しています。 また、USB-IF部分をパッケージ化し、それをシステムIP ”System-Core2” としてライセンス販売します。このライセンスを購入して、お客様側のリソースでボード製作もできますし、当社のデザインサービスを利用することもできます。

既存のSmart-USBPlus製品のボードをカスタマイズするメリットは...

  1. ベースになる回路図があるので、作業時間の短縮、コストの低減が可能です。
  2. USBインタフェースは開発済みなので、一切開発期間がかかりません。
  3. ボードをカスタマイズする前に、既存のボードでUSB制御ソフトウエアの開発やFPGA設計が可能です。それらを簡単にカスタマイズしたボードに移植もできます。
  4. USB-IF団体に年間$4,000支払い独自にVendorIDを取得するより、当社のIDを利用して低コストでUSB製品をリリースできます。

    たとえば、SX-USBIIボードを基調として、FlashROMの追加や、インタフェース用のコネクタを追加、ADコンバータなどのコンポーネントを追加することができます。ボードサイズも制限はありません。すべてユーザ仕様に基づいたオリジナル設計が可能です。

お問い合わせフォームお問い合わせフォーム(別ウインド)


サービス内容

システム設計・コンサルティング

システム仕様検討により、ベースとなるボードを決定ファミリ各種ボード

FPGA設計
搭載するFPGAに対する回路設計(VerilogHDL/VHDL)
ボード設計 お客様使用に基づく回路設計〜基板製造〜部品実装
USB制御アプリケーション設計
システム制御アプリケーションの設計

システム設計受注から、各設計レベルの具体設計だけでも対応可能です
カタログ (PDF:482KB)

Smart-USB Plus製品ファミリには、小規模なFPGAから大規模なFPGAまで、様々な機能を持つ製品があります。製品一覧をご覧ください。 これらの製品に採用しているUSBインタフェース部分を "System-Core2" として提供しています。USB-IFに関連するハードウエアとソフトウエアを組み合わせ、システムIPとして、以下の型番でお客様に提供しています。 これはユーザ基板にドロップインで移植ができます。
System-Core2H USB部分をパッケージ化して、カスタマイズする基板に適用できるシステムIPです。
ライセンス契約のため、個別に契約書を取り交わさせていただきます。 1種類の製品に対するライセンス契約です。1種類の基板を数多く生産するお客様にコスト・メリットがあります。
詳細はお問い合わせください。
System-Core2L System-Core2Hを適用したいが、生産台数が少数(20台未満)の場合には、こちらの型番により対応できます。機能はSystem-Core2Hと同じですが、生産台数をライセンス契約書に明記し、その台数あたりの単価を決定して提供する形態です。詳細はお問い合わせください。

 


プラットフォーム

Smart-USBPlus製品ファミリ各種ボード  (すべてUSB2.0対応)

CX-USBII 5V I/Oトレラント 生産現場の評価・検査機器として最適
CX-CardII/SX-CardIII 高速なI/Oデータを扱うときのベースシステムとして最適
System-SXII 5V I/Oトレラント 高速SRAMを利用したデータ収集・生成などに最適
System-SX 大規模回路を構築可能。画像処理関連アプリケーションに最適
SX-USBII, VX-USBII 画像データなどの大容量データを扱えるベースシステムとして最適
SX-USBIII 高速動作が可能なStratix3と大規模メモリを搭載、 差動信号のLVDS-IFにも対応
CX-Card4 / SX-Card6 名刺サイズで組み込み用途に最適,、差動信号のLVDS-IFにも対応
ASUP-M3 ARM Cortex-M3マイコンとFPGAの組み合わせで、柔軟なI/Oリソースを利用できます


企業向けの具体例も多々ありますが、すべてが秘密保持契約を締結した上での開発案件なので、ここで具体例を示していません。

ボードカスタマイズサービス 長崎大学工学部様向け オリジナル・マイコン開発用ボード

Smart-USBPlus製品の
「CX-USB2ボード」をカスタマイズ


         <部品面外観>             <ハンダ面外観>

ボード・カスタマイズの主な仕様

  1. openSUSE-Linuxでのボード制御
  2. FPGAの変更 Cyclone2 484ピン
  3. VGA出力ポートの追加
  4. スイッチ類の追加
  5. 外部基板との接続用デジタルI/Oポートの追加
  6. 独立アクセスが可能なメモリを追加
  7. ボード上での電源On/Offスイッチの追加
制御ソフトウエア
  1. openSUSE11.1RC1で動作するようにUSBファームウエアを一部変更
  2. 制御ソフトウエアの設計
実施手順の一例
  1. CX-USBIIボードで基本機能を検証
  2. FPGA部とUSB2.0部に必要な機能を抽出
  3. お客様のご要望に応じて、当社が仕様書策定
  4. お客様の仕様承認を経て、当社が回路設計
  5. 8層基板製造、部品実装、製品動作検査を当社で実施

受注してから仕様を策定し、納品まで約8週間。


 
1.システム仕様検討

システム仕様検討、新規設計部分の検討

最終的にお客様と当社間で設計仕様を確認後、次行程に進みます.

 
2.具体設計

ハードウエア設計
  ボード回路設計
  ボード製作、部品調達、部品実装 まで対応します.

搭載するFPGA設計
 USB制御を含めたHDL設計をします.

USB制御ソフトウエア設計(ハードウエアがすべて完成していなくても、設計開発が可能)

 
3.検証・納品 USBインタフェース部分は完成されたシステムコアなので、検証工数を短縮
システム納品後のFPGAデータやUSB制御ソフトウエアなどの仕様変更が生じた場合でも、メール、Webサイトを通じて迅速に対応 します.
 

製品問い合わせ
問い合わせフォーム
▽ E-mail info@prime-sys.co.jp

 
 
Copyright (c) 2007 Prime Systems, Inc. all rights reserved.