Prime Systems, Inc. | 計測・制御システム開発には、Smart-USB Sigma / Smart-USB Plus が最適です | USB対応FPGAシステム開発ボード

プライムシステムズの Smart-USB Family で、開発速度をスピードアップ! プライムシステムズの Smart-USB Family で、開発速度をスピードアップ!

Topics
 2021.11 MIPI対応 4ch画像処理インタフェースボード『IMG-Pro7』をリリースしました。
 2021.10  ラズパイを含むLinux環境でPythonによるUSB制御が可能になりました。

banner_monthly.png
12月のイチ押し製品
 USB2.0対応、ラズパイからもPython
でUSB/FPGA制御ができます。
 
コネクタ変換基板やAD変換基板など
オプションも豊富です。

banner_designtips.png

メモリ転送する際に...

転送量の単位があります。

 

FPGA設計する際に...

I/Oレジスタの利用を推奨します。

 

 

ユーザ登録して最新データに

いつでもアクセス

短納期のシステム開発なら...

既存のボード プラス 子基板の構成で
すばやく開発・システム評価できます。
ロイヤリティーフリーでそのまま最終
ユーザに納品可能です。
 

コスト重視で開発するなら...

必要十分な機能だけを装備できる
カスタムデザインサービスを利用して、
システム開発ができます。
 
プラットフォームデザインサービスで
開発したシステムを、カスタムデザイン
サービスにより、1枚の基板化をして
コストダウンをはかり、量産対応も可能